東北六魂祭と見たことも無い人の数

東北六魂祭と見たことも無い人の数

27日に東北岩手六魂祭に行ってきました。日曜日、快晴と言った好条件でした。

毎年あるさんさとは違い、交通規制が広い範囲だったのでシャトルバスを利用しました。

チビは生まれて初めてのバス体験でした。

朝10時前に家を出ましたが、シャトルバス発着場はすでに長蛇の列でした。思いのほか回転が速く、並んで30分弱で乗車出来ました。

出発の乗車賃が大人200円小学生が100円で、チビは無料でした。

子連れで立ち乗りは辛かったので、乗るはずだったバスを一台見送り、次のバスに一番乗りの一番後ろの窓際に座りチビは特等席に座らせました。

バスが動き出すと外に居る警備員さんやお巡りさんに、ずーっと手を振り続けていました。

飛行船やヘリコプターも多数飛んでいて、空を見たり車を見たりと大忙しでした。

20分弱で目的地に到着し、とりあえず盛岡城跡(岩手公園)から上り催しを見る事にしました。

地元生まれの地元育ちで城跡に登るのは初めてで、思った以上に傾斜があり、太ももの運動になりました。チビもちっさい体で一生懸命でした。

秋田の灯籠?や山形の笠踊り?など、一度は見てみたかったモノが見れて満足でした。

ねぶただけは本場で見ていた為、規模の小ささに少々ガッカリでした。盛岡が狭いので仕方がないと思いました。

パレードレーンから隣の通りに移動すると、今度はパレードの通りがとてつもない混雑で、パレードを見るにも規制が掛かってしまっていました。

余りの暑さにパレードに戻る気力もなく、水分補給が必要だったので商店へいきました。

旦那様は人の顔色を伺いながら生ビールの500を一本飲んでいました。

なんでも昼間のビールは格別とかで、私は元々飲まない上ビールは苦手なので良さは分かりませんが、旦那様は祭気分を満喫していました。

休憩を挟んでお昼を食べるためパレード会場から外れアーケード街へいきました。

パレード会場は人を縫わなくては歩けなかったので、自由に歩ける通路に感動しました。

小道に入ったラーメン屋で食べましたが思いのほか味も良く、暑さにやられた体には塩分がちょうどいい感じでした。

いつか本場の秋田の祭も見に行ってみたいと楽しみが増えました。

今年は夏場にチビを連れて歩く事が出来ないので少々不憫に感じます。

冬になればまた旦那様の仕事が少し控えめになると思うので、その時は目一杯相手をして欲しいと今からお願いしています。

いつかまた今度は家族4人で秋田の花火や青森のキャンプ場などで、自然に触れさせてあげたいです。

少しの間ママ独占は叶わなくなりますが、それでも『お兄ちゃんなんだから』は絶対禁止ワードで頑張りたいものです。

スパーダ/ステップワゴンスパーダインサイト

子供との遊び

今の時代は昔と比べると

物が手に入りやすい時代になりました。

食べるものはもちろん、

娯楽品もそうです。

特に私が思うのは子供のおもちゃ。

今の子供のおもちゃも昔よりも安価になり

いろいろなおもちゃが店頭に並んでいます。

なので大人はついつい子供がかわいいからとか

子供がおねだりするからと

買い与えてしまうのでしょうね。

でも、我が家ではおもちゃは

なるべく買わないようにしています。

もちろん、全く買わないというわけではありません。

これというおもちゃを買うときは

誕生日とお正月、サンタさんからの贈り物と決めています。

もちろん、小さなガチャガチャや

マクドナルドのハッピーセットくらいは

たまにですが買ってあげることもあります。

でも、このビッグイベントまでは

欲しいものは我慢すると言い聞かせてありますし、

子供たちもそれをわかっています。

しかも、今はニンテンドーDSやwiiが大人気。

今や一家に1台と言ってもいいほどの普及率かも。

上の子は小学生ですが、

周りのお友達はほとんどの子が家に持っているみたいです。

それでも、うちはそういったゲームは買わない予定です。

少なくとも小学生の間は買いません。

これは夫婦で決めています。

実は私たち夫婦が子供のころそうだったからです。

後はやっぱりゲームばかりの生活になると思うからです。

ゲームが悪いものというわけではありませんが、

やっぱりゲームが家にあると

したくなるでしょ。

たとて時間を決めていても毎日になるでしょう。

子供にはやっぱり外で体を動かしたり

想像力を高めるような遊びをしてほしいと思うからです。

なのでうちでは一緒に遊ぶときは

外ではボールや縄跳び、虫取りなどをします。

家では牛乳パックや新聞紙、

紙箱や折り紙などをつかって

何かを作ったり、絵を書いたりして遊んでいます。

ゲームは一人になる時間が増えるので

こういった遊びだと誰かと一緒にするので

会話もグッと増えますよ。

昔の遊びもまた見直すのもいいと思います。

例えばけん玉やかるた、ゴムの射的、

竹トンボやシャボン玉などなど。

この中でもシャボン玉は子供は大好きです。

家の洗剤でも手軽に作ることもできます。

小さくたくさん飛ばしたり、

ゆっくり吹いて大きなものを作ったり。

大人も一緒に遊んでいると

実は夢中になってしまったりもしますよ。

昔からあるものはやっぱりいいですね。